中央省庁再編・独立行政法人制度20周年記念局

8J1SOUMU

我が国の行政組織を大きく改革した中央省庁再編は、21世紀初頭の2001年1月6日に実施され、総務省等が新たに誕生しました。また行政改革の一環として国の業務の一部を国から切り離す独立行政法人制度も、同年4月1日に始まりました。2021年はそれらの実施から20周年になります。

◆記念局の概要

総務省無線局免許状等情報
  • 運営主体(免許人)
    情報通信研究機構電波研クラブ
  • 識別信号
    8J1SOUMU
  • 開設期間
    2020年12月1日〜2022年3月31日(1年4か月)
    中央省庁再編の実施20周年が2021年1月6日、独立行政法人制度の開始20周年が2021年4月1日であるため、準備期間から始まり両記念日および科学イベント行事が多く開催される夏〜秋を含み、2021年度末までの1年4か月を、開設期間とする。
  • 常置場所
    東京都小金井市貫井北町4-2-1 (情報通信研究機構本部内)
  • 開設形態
    JARL以外が開設する局(移動する局)。
    社団局JL3ZJMの常置場所を東京に移動し、識別信号を2020年12月1日〜2022年3月31日に限り8J1SOUMUに変更。
  • 電波の型式、周波数及び空中線電力(2020年12月1日現在)
    3MA1910kHz50W
    3HA3537.5kHz50W
    3HD3798kHz50W
    A1A4630kHz50W
    3HA7100kHz50W
    2HC10125kHz50W
    2HA14175kHz50W
    3HA18118kHz50W
    3HA21225kHz50W
    3HA24940kHz50W
    3VA28.85MHz50W
    3VA52MHz50W
    3VA145MHz50W
    3VA435MHz20W

◆記念局活動に関するお知らせ


電波研クラブのトップページに戻る 連絡先: メールアドレス アクセスカウンター